カルシウム拮抗薬で薬剤性パーキンソニズムがおこるの??~【Review】CCBと薬剤性パーキンソニズムの関連~ | 青島周一 | note

この記事は主に医療従事者を読者の対象として想定しています。専門用語の解説などがなされていない箇所がございますが、ご了承ください。なおこの記事情報は最新の医学情報に照らし合わせて随時アップデートしていきます。(最終更新2017年1月29日) 薬剤性パーキンソニズムというと、強力なドパミン受容体遮断作用を有…