この森とは何処か #一歌談欒 3 | 冨樫由美子 | note

この森で軍手を売って暮らしたい まちがえて図書館を建てたい/笹井宏之『ひとさらい』 大辻隆弘は評論集『近代短歌の範型』所収の〈三つの「私」〉という文章の中でこの作品ともう一首木下龍也の歌を挙げ、次のように述べている。 〈これらの歌を読むとき、読者は「作中主体」の奇矯な発言や特異な行動に心奪われる…