悲しみを消化する時間 | kemara | note

<※無料部分だけでも、話は完結しています> 昨年の夏に、まるで不意打ちのように母を亡くして。二度と会えないという悲しみ、何もしてあげることができなかった辛さ、理不尽に奪われた事への怒り、気づけなかった後悔、あの時ああしていれば…という想い。そして母と築いてきた関係に対する、複雑な気持ち。負の気持ちが…