【プレスリリース】慢性腎臓病を引き起こす「入り口」分子を同定! 新潟大学の研究グループは、香川大学と共同で、腎傷害性物質が腎臓に取り込まれ、慢性腎臓病を 発症・進展させる際の「入り口」を司る分子を同定しました。 | 日本の研究.com

2015.11.05 新潟大学 プレスリリース 【本研究成果のポイント】2 型糖尿病などの生活習慣病に伴って慢性腎臓病を合併する患者が増加している。慢性腎臓病が進行すると透析療法や腎移植が必要になったり、また心臓や血管の病気にも罹りやすくなるが、現在のところ慢性腎臓病の進行を食い止める特効薬はない。...