36協定(サブロク協定)の仕組み|残業が多い時の対処法|厳選 労働問題弁護士ナビ

36協定(サブロク協定)とは、労働基準法36条に「労働者に法定時間を超えて働かせる場合(残業)、あらかじめ労働組合または、労働者の代表と協定を結ばなくてはならない。」という旨の内容を結んだ協定です。