言語は生きる“ツール” 私のポジション(7)

タムリンソン・マリサさん(読谷村)〈上〉  「ハーフはいいね、日本語も英語もペラペラ話せて」。これまで、タムリンソン・マリサさん(27)=読谷村出身=が言われてきた言葉だ。マリサさんは言う。「ハーフ...