細菌を”プログラミング”し、薬として使う?!生きている薬が切り開く未来とは?

「一度、この薬を飲むと、ずーっと貴方を守ってくれるんですよ!」なんて医者が言う日も遠くない?! マサチューセッツ大学からスピンオフしたSynlogicという会社が、細菌をプログラミングして、新しい”生きた薬”の開発を行っている。 使っている細菌は、現代のバイオテクノロジーの研究になくてはならない大腸菌。