寝返りに必要な胸の筋力トレーニング 基礎編|Selfbox|セルフボックス

寝返り動作を分析すると動作開始の部位のパターンとして頸部型、上肢型、下肢型、膝立ち型、複合型など様々なバリエーションが報告されています。その中でも上肢型においては、一側上肢を挙上して反対方向へ回旋させる力が原動力なり、肩甲骨、体幹と連動して捻りが生まれます。そのため反対側へのリーチ動作は寝返り動作…