待望の再演! ゴッホ兄弟の宿命を描く驚愕と感動のミュージカルが開幕

生前一枚しか売れなかったゴッホが、なぜ現代では「炎の画家」として世界的に有名になったのか。実はその陰に、実弟・テオの奇抜な策略と野望があった……。 19世紀末のパリを舞台に、兄の絵を世に出す“弟”と絵を描く宿命を背負った“兄”。二人のゴッホ兄弟の絆・確執・宿命を描いた、穂積氏による漫画『さよならソルシエ』(…