二本脚の犬「すみれちゃん」が行政を動かした 殺処分の問題も考えるきっかけに | sippo(シッポ)

 前橋市で昨年4月、大けがをした犬が警察に保護された。一命は取り留めたが2本脚に――。この一件は、その後の動物保護をめぐる行政間の連携や制度、殺処分、飼い主の意識など、多くのことを考えるきっかけになった。あれから1年が経ち、行政の取り組み…