NHK杯SP首位発進も、羽生結弦が感じた「シュッ」の微妙なズレ|フィギュア|集英社 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

11月25日のNHK杯男子ショートプログラム(SP)。羽生結弦は最初の4回転ループを完全に回りきりながら、着氷で重心が後ろにかかり過ぎてステップアウトになってしまった。だが、その後の4回転サルコウ+3回転トーループを決めて勢いに乗ると、後半のトリプルアクセルはGOE(出来ばえ点)加点が満点の3点。ス…