『1級身体障害者』が『自殺』をする為に全国を旅した話 | STORYS.JP(ストーリーズ)

プロローグこれから、私が自殺未遂をした時の体験談をお話しようと思います。この物語はノンフィクションです。私は腎臓が死亡してしまって、人工透析という延命治療を行っている1級身体障害者です。週に三回、1日五時間の延命治療が必要で、その副作用として重度の睡眠時無呼吸症候群、欝病、強迫性障害(不潔恐怖症)…