【震災・復興】旧・道の駅高田松原(タピック45) | 高田旅ナビ – 陸前高田市観光物産協会公式サイト

〇道の駅高田松原 平成5年に県内2番目の道の駅として登録され、観光案内・売店・体験コーナーなどがあり国道45号線を通る方や市民の憩いの場でした。東日本大震災の津波により被災しましたが、津波の恐ろしさを後世に語り継ぐため、震災遺構として保存されています。 〇東日本大震災追悼施設 震災以降、亡くなられた方々を