ディズニー映画における『親』なるものの変遷

ウォルト時代から『アナ雪』までのディズニー映画における「親」の描かれ方に関する私見です。『ノートルダムの鐘』『塔の上のラプンツェル』『アナと雪の女王』について語っている部分が多いです。