WEC開幕戦:トヨタがフロントロウ独占。14年以来のポールポジションを獲得

 2017年WEC世界耐久選手権第1戦シルバーストンは4月15日、公式予選が行われ、TOYOTA GAZOO Racingの7号車トヨタTS050ハイブリッド(マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ-マリア・ロペス)がポールポジションを獲得した。  WECでは2名のドライバーが記録したラップタイムの平均値で順位が決定する予選形式が採られてい…