多数決を疑う―その決め方で民意は分かるのか

2000年のアメリカ大統領選では民主党のゴアが共和党のブッシュに優勢していたところ、「第三の候補」ネーダーがゴアの票を致命的に喰い、ブッシュが「漁夫の利」で勝利をおさめた。2003年にブッシュ大統領はイラク侵攻を開始、フセイン政権は倒れるものの、その残党がいわゆる「イスラム国」を結成。排外主義が世界...