精神疾患で退職した従業員を訴えた会社が敗訴…逆に慰謝料支払う羽目に

過酷な労働のために「躁うつ病」を発症して退職したところ、会社から約1200万円の損害賠償を求める訴訟を起こされて精神的苦痛を受けたとして、IT企業で働いていた20代男性が、会社を相手取って、損害賠償を求め...