<民法改正>「飲み屋のツケ」時効は原則5年に――飲み代を払わない客にどう対応?

1896年(明治29年)の制定以来、初めての抜本的な改正が検討されている民法の債権分野のルール。法案は3月下旬にも国会に提出される見込みだ。改正案の要綱はすでに公表されているが、その中に、「もう飲み屋のツ...