「5000円も出したくない」大学の参考書を友人と「シェア購入」法的な問題は?

「5000円の参考書を買うのはもったいない」。都内の私立大学に通うNさんは、定期試験対策に必要な参考書を友人と共同で購入しようと検討中だ。Nさんの履修している科目はテスト対策のために、ある参考書を買う...