「求人詐欺」対策をめぐり議論「企業名もっと公表すべき」「固定残業代の明記を」

求人票の内容と実際の労働条件が違う「求人詐欺」や「ブラック求人」と呼ばれる虚偽の求人をなくすため、政府の労働政策審議会で「職業安定法」(職安法)の改正が議論されている。新たに罰則規定が盛り込まれる...