トランプ氏、AT&Tのタイム・ワーナー買収になお反対-関係者

トランプ次期米大統領は、通信大手AT&Tによるタイム・ワーナー買収に依然反対していると、同氏に近い複数の関係者が明らかにした。両社が合併すればメディア業界に権力が集中し過ぎると、トランプ氏は考えているという。トランプ氏はAT&Tのタイム・ワーナー買収についてここ数カ月、公の場では沈黙を守っている。