シンプルに表すと「ナショナリズムvs.グローバリズム」-仏大統領選

フランス大統領選挙は詰まるところ、グローバリズムとナショナリズムとの争いとなった。決選投票に進んだ2候補のうちマクロン前経済相(39)はグローバル化と欧州統合を信奉。一方のルペン国民戦線(FN)党首(48)は英国の欧州連合離脱選択や米大統領選挙でのドナルド・トランプ氏勝利の原動力となった市民の不満をて…