メルシュECB理事、リスク「総じて均衡」近い-刺激解除への一歩

欧州中央銀行(ECB)は近く、ユーロ圏経済についてより楽観的な姿勢を取ることができるようになる。来日中のメルシュ理事が8日、こうした見通しを示した。景気刺激措置の解除に向けた第一歩となりそうだ。