シングルマザーの子育てを描いたイラストに広がる共感の輪 涙なしでは読みきれない

お母さんたちだけではなく、子どもたちまでにも。実話ではなく、周りの人たちの経験や、育児放棄や虐待などのニュースで見た、本人たちの気持ちをまとめたものだそうです。