オペラにおける“歌う翻訳”とは、歌に込められたドラマを表現すること

ヨーロッパを起源とし、イタリア語、ドイツ語、フランス語、などで演じられるオペラ・オペレッタ。三浦真弓さんは、その歌詞やセリフを日本語に翻訳するオペラ翻訳家です。観客としてオペラに魅了され、その世界を深く理解したいとオペラ三大主要言語を習得。観客としてオペラに魅了され、学生時代にはアルバイトで舞台の…