哲学は人工知能の時代を生き抜くサバイバルキット:鼎談 三宅陽一郎×大塚英樹×山本貴光

< Prev 第三次人工知能ブームはなぜ「実世界思考」を目指すのか?:三宅陽一郎講演『人工知能のための哲学塾』の刊行記念イベントの後半は、著者の三宅陽一郎に加え、ゲストに株式会社Speee代表の大塚英樹と文筆家・ゲーム作家の山本貴光を迎えた鼎談が行われた。人工知能、ビジネス、社会をテーマに、人工知能...