「ほっともっと」運営会社に勧告

下請法違反で勧告。 公正取引委員会は、全国で弁当チェーン「ほっともっと」を運営するプレナスが、下請け業者に対し、不当に代金を減額したり、食材を返品していたとして、代金の支払いなどを勧告した。 プレナスは、2014年から2016年にかけて、食材の製造を委託している事業者6社に対し、協賛金の名目で、下請代金から、…