駅員への暴力「60代以上」がトップ 結果にネットでは「納得」の声

2013年度に起きた鉄道係員への暴力行為で、「60代以上」の加害者が最多となった。50代の加害者とあわせると43%以上にものぼる。この結果に、ネット上では「納得」との声が多い。ツイッターでは「空港や駅でキレて騒いでいるのって、圧倒的に50~60代」との声もあり、鉄道以外でも60代による暴行・傷害事件は増えている。