銀月書店

京都の片隅、銀色の月がのぼるところに開いてます。 漫画、小説、写真集…などなど店主が好きなものだけどんどん置かれていく無間地獄書店です。 随時、最近読んで面白かった本を追加していくのでたまに覗いて行ってね。