プロスタグランジン | 看護用語辞典 ナースpedia

プロスタグランジン(ぷろすたぐらんじん)とは、不飽和脂肪酸(アラキドン酸)から生成される生理活性物質である。体内の様々な器官や組織に存在し、平滑筋収縮や血圧降下、血管拡張、腎臓の排泄促進など作用があ…