海底のメタンハイドレートからガス生産に成功 2018年の商用化めざす

経済産業省資源エネルギー庁は5月8日、渥美半島から志摩半島の沖合(第二渥美海丘)において開始した、海底面下のメタンハイドレートを分解し天然ガスを取り出す、第2回海洋産出試験において、ガスの生産を確認したと発表した。