日本の刑事裁判は99%有罪判決が下る | 刑事事件弁護士相談広場

欧米諸国における刑事裁判の有罪率は70%程度だが、日本は99.9%と異様に高い。これは被告人の九割程度が最初から有罪を認めているのと、検察が無罪になるような案件は起訴しないため。