神戸新聞NEXT|文化|弥生時代の遺跡から中国鏡破片 淡路島で初確認

 兵庫県淡路市舟木(ふなき)の弥生時代後期の山間地集落遺跡「舟木遺跡」で25年前に出土した青銅器が、中国で製作された中国鏡の破片であることが明らかになった。