古代ローマの偉人カエサルは”理想の上司”だった? | マネたま

今回取り上げる人物は、「ブルートゥス、お前もか」の名言でお馴染みの古代ローマの軍人で政治家ユリウス・カエサルです。 共和制ローマの時代に生まれたカエサルは、動脈硬化状態に陥っていたローマ共和政体の変革を企み、内戦を経て独裁官に就任しました。