睡眠障害が糖尿病の血糖改善や血管障害防止に有効な治療ターゲットであることを解明

概要  医学研究科 代謝内分泌病態内科学の稲葉雅章(いなばまさあき)教授らのグループは、糖尿病の血糖コントロール悪化で睡眠の質の劣化を伴う睡眠障害が引き起こされること、また睡眠障害が早朝高血圧を起こすことで糖尿病の心血管障害の原因となることを明らかにしました。 以前から、睡眠障害の患者は糖尿病の有病…