保育士は「子どもの保育だけ」と思うなかれ、親と社会を幸せにするファシリテーターだった

専門職から既成概念を取り除くとなにが生まれるのか。企業や行政とコラボレートし商品やサービスを次々と世の中に生み出す、保育士の二人の女性がいる。合同会社こどもみらい探求社の共同代表、小竹めぐみ氏と小笠原舞氏である。今では二人の持つスキルを求めて、企業や行政からのオファーが絶えないという。