譜面を読みながら演奏する10のコツ | スタジオラグへおこしやす

初めて渡された譜面をその場で読みながら演奏することを「初見演奏」と呼びます。 フレーズが五線譜に書かれているものやコード表記のみのもの、はたまたリードシートやCメロ譜と呼ばれる、メロディーとコードネームが書かれたのものまで、シチュエーションによってさまざまな譜面が利用されます。 今回はそんな譜面を読み…