次期Chromeが高圧縮アルゴリズムのBrotliを実装、ただしHTTPS必須 | 海外SEO情報ブログ

Google Chromeの次のバージョンから新しい圧縮アルゴリズムのBrotliがサポートされる。Brotliにより、ウェブページの表示が高速になりデータの転送量が削減される。ただしHTTPSが必須。