友部正人 乾杯

♬ いまだにクリスマスのような新宿の夜 一日中誰かさんの小便の音でもきかされてるようなやりきれない毎日 北風は狼のしっぽをはやし ああそれそれってぼくのあごをえぐる 誰かが気まぐれにこうもり傘を開いたように 夜は突然やって来て 君はスカートをまくったりくつ下をずらしたり おお せつなやポッポー 500円分の切…