関西空港はしか拡散…追跡困難、さらに感染連鎖の恐れ : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

麻疹について注意喚起の文書を表示するモニター(5日午後、関西空港の国際線出発フロアで)=近藤誠撮影  関西空港で、8月中旬から 麻疹(はしか) の集団感染が広がっている。5日までに関空の従業員32人と、その診察や搬送にあたった医療関係者2人