脳梗塞になりやすい人とならない人の体質や性格・生活習慣の違いとは | からだ守り隊

こんにちは。akapです。今若い人にも隠れ脳梗塞が多いとテレビで放送されています。脳梗塞は身近の病気と認識されており水分補給や食べ物、ストレス軽減には注意しています。今回は、脳梗塞になりやすい人とそうでない人の体質や性格・生活習慣の違いについて専門医師に伺いました。