「自分が挑戦していないから、他人に劣等感を抱くのです」 | 岸見一郎 25歳からの哲学入門 Vol.14

「他人と比較する必要はない」というけれど、学生時代の友人や同僚が成果を上げているのを見ると、どこか妬ましくもあり、自分が劣っているかのように思えてしまう。どうしたら、このマイナスの感情から自由になり「自分は自分だ」と自信を持てるようになるのでしょう。今月も、『嫌われる勇気』でお馴染みの岸見一郎先生…