アングル:シンガポールで米朝会談、北朝鮮の「頭痛の種」とは | ロイター

シンガポールでの米朝首脳会談開催は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長にロジスティック面で課題をもたらすことになる。金委員長はもちろんのこと、リムジンや数多くの治安要員らを現地に運ぶ旧ソ連製の航空機使用はその1つと考えられる。