震災で乳がんを3年見過ごすことになった59歳女性 | MEDLEYニュース

東日本大震災は、直接の被害だけでなく、地域に住む人の生活を大きく変えてしまいました。震災後に家族や友人から孤立してしまい、乳がんの発見が遅れた女性の例が、南相馬市立総合病院などのチームから報告されました。 乳がんの症状に気付いてから3年以上経って診断された女性