日本の投資信託の99%以上は投資する価値なし?

2017年4月7日に日本の金融庁長官である森信親さんが、日本証券アナリスト協会のセミナーという業界関係者が集まっている中での基調講演で「顧客である消費者の真の利益をかえりみない生産者の論理が横行している」として批判しました。 またその発言の中では、日本で販売されている5406本もの投資信託のうち、金融庁が投資…