殺処分から犬猫を救う「10人に1人の選択肢」 | ペットショップハック

「10人に1人の選択肢」は、殺処分ゼロを目指して活動する保健所犬猫応援団が掲げたキャッチフレーズです。犬や猫を飼おうとしている人の10人に1人が、保健所や動物愛護センターから譲り受けることで、殺処分が無くなるということです。