がん患者が感動した空港スタッフのサービス

人からのちょっとした励ましが、患者に勇気を与えてくれることがあります。がん闘病中だという乗客からロスト・バゲージ(荷物の遅延や紛失)のクレームを受けたサウスウエスト航空のサラ・ロワンさん(27)。サラさんがとったクレーム対応が、感動を呼びました。