大西 健介

厚労委員会で医療法、特に、美容医療の広告や勧誘について質問しました。 まず、取り上げたのはエステで釣った客を提携の美容医院に流して高額な契約をさせる事例。エステと美容医院の連携の実態については調査をすべきです。 美容医療では、売上高の30〜50%を宣伝広告費に投じていると言われます。多額の宣伝広告費を回収…