「脆弱性調査レポート」を公開しました。

Internet Explorer 9から11およびその他製品で使用されている、 Microsoft JScript 5.8およびVBScript 5.7または5.8エンジンにおいて、任意のコードを実行、またはサービス拒否状態にされる脆弱性(CVE-2016-0189) (MS16-051およびMS16-053)の攻撃コードが発見されました。