なぜエリート層はピカソの絵を飾り、大衆はラッセンを愛するのか―芸術と脳の処理

「なんで、あんな意味がわからない絵のために何億も払うのだろう」 少しでも芸術に親しんだ人であれば、だれでもそんな感想を抱いたことがあるかもしれません。裕福な人々や専門家が一見理解しがたい絵を褒めはやし、一般の人が置いてきぼりにされる、といった芸術のパラドックスは、マンガなどでよく風刺されています。 …